市場調査、産業全般にわたるマーケティングリサーチ、調査会社、BtoBマーケティング、コンサルティング


KOHKEN 工業市場研究所

お問い合わせ


建売住宅市場動向

ホーム > 不動産統計資料 > 建売住宅市場動向 > 首都圏建売住宅市場

首都圏建売住宅市場

首都圏建売住宅市場~2016年2月度

「KOHKEN REALTY MONTHLY REPORT 建売住宅編」より

供給状況
2016年2月に供給された建売住宅は41物件・340棟であった。前月・1月(34物件・268棟)に対し、物件数、棟数共に2割以上の増加となった(物件数は20.6%増、棟数は26.9%増)。前月1月は新規供給の少ない月次であるため、前月比では増加しているものの、ボリューム的には小さい。

都県別の供給割合(棟数ベース)を見てみると、東京都は2割強。通例よりも割合が低く、1都3県の中で3番目というのは珍しい事。神奈川県は2割弱、埼玉県は3割、千葉県は3割弱の構成。

東京都は物件数では埼玉県と千葉県を上回っているが、1物件を除くと1桁供給(期分け販売中心)であり、供給棟数は伸びなかった。
事業主では三井不動産レジデンシャル、野村不動産、細田工務店が中心。地域では杉並区、練馬区、小平市、三鷹市が中心。

神奈川県は横浜市中心部に近い立地という点で珍しい、菱重エステート「ディアスタコート横濱御所山」が供給された(事業主は現在、菱重ファシリティー&プロパティーズに社名変更)。

埼玉県は拾遺であるが“初物”が見られた。ポラスグループでは初の桶川市物件「広縁のまち 桶川 Casa Block」、大京では初の埼玉県物件「アリオンテラス大宮日進 美景の街」が供給された。「アリオンテラス大宮日進」は、「オーナーズセレクト&チェックシステム」を採用した点でも事業主初の試み。

千葉県は柏市、習志野市、市川市などで供給があった。
【都県別最多平均ライン:2月】
東京都: 土地 100~124㎡ 建物 90~99㎡ 価格 5,000万円台
神奈川県: 土地 125~149㎡ 建物 90~99㎡ 価格 5,000万円台
100~109㎡
埼玉県: 土地 100~124㎡ 建物 90~99㎡ 価格 3,000万円台
千葉県: 土地 125~149㎡ 建物 100~109㎡ 価格 3,000万円台
茨城県 (1物件): 土地 150~174㎡ 建物 110~119㎡ 価格 3,000万円台
契約状況
2016年2月の月間契約率は64.1%。前月・1月(60.4%)から3.7ポイント上昇し、6割台半ば近い結果となった。

都県別の契約率を見ると、東京都は7割、神奈川県は8割弱、埼玉県は7割弱。千葉県のみ低く、4割台前半の状況。

東京都は拾遺物件の完売により平均契約率が引き上げられているものの、新規物件(期分け販売)は0~5割台中心と低調であった。拾遺物件の中では、平均価格が8,500万円台と高額な小田急不動産「リーフィア経堂」(8棟)が好調であった。

神奈川県は東京急行電鉄「ノイエ青葉台ヒルズ 第1期1・2次」(10棟)が即日完売。「グランフォーラム溝の口 第1~2期」(13棟)も各期分け販売を即日完売している。拾遺の「ディアスタコート横濱御所山」(3棟)も初月完売。

埼玉県は「ボゥヴィラージュ浦和美園 グランディール・セゾン 第1期」(14棟)が初月完売した。

千葉県は拾遺物件の「デュオアベニュー市川妙典」が早期完売しているが、その他の物件は郊外立地や支線立地のため、苦戦が目立つ。
【都県別供給・契約動向】
■東京都:74棟 … 契約率70.3%
「リーフィア経堂」(8棟)は小田急線「経堂」駅徒歩13分。急行停車駅からの徒歩圏立地、住環境の良さ、前面道路が広く、かつ車の通行が少ない事、インターロッキング舗装のクルドサックによる開放感などが評価された。

■神奈川県:63棟 契約率79.4%
「グランフォーラム溝の口」(13棟)は東急田園都市線「溝の口」駅徒歩12分。周辺では「溝の口」駅徒歩圏の物件供給が無く、希少性があった。導線が平坦である事、急行停車駅アクセスも評価が高かった。北及び東傾斜地の開発であるが、街並み構成が良好である。

■埼玉県:102棟 … 契約率69.6%
「アリオンテラス大宮日進」(5棟)は川越線「日進」駅徒歩6分。顧客が色や設備を選択でき、工事の過程を要所々々で確認できる「オーナーズセレクト&チェックシステム」を採用。注文住宅の良さを取り入れ、顧客目線で住まいづくり進めるシステム。

■千葉県:94棟 … 契約率43.6%
「デュオアベニュー市川妙典」は東西線「妙典」駅徒歩10分。立地と住環境の評価が高い。狭小3階建てが供給の主力を占める中、充分な土地・建物面積を確保した2階建ての供給、かつ街並みが形成できる10区画の開発規模、高級感のある外観デザインも評価された。相場より高い価格設定であったが多数集客し、地元アッパー層を客付けできた。

SELECT MENU

  • 不動産統計資料
  • マンション市場動向
  • 建売住宅市場動向
  • ホームへ戻る

株式会社 工業市場研究所

〒105-0003
東京都港区西新橋3-6-10
マストライフ西新橋ビル

TEL

03-6459-0265

FAX

03-5408-1684

【大阪事業所】

〒550-0005
大阪府大阪市西区西本町1-7-8
柴田東急ビル8F

TEL

06-6533-0633

FAX

06-6533-0631