お知らせ

■輸入化学品に関する調査【輸入依存度の高い化学品分析:脂肪族系有機化学品編】

2020.06.10生産財・消費財・サービス

<調査価格>

定価:20万円(税別)

<装丁>

100ページ程度

<発行>

2020年7月中旬予定

<調査期間>

2020年5月~6月

<調査概要>

国内で販売されている化学品のうち、「輸入量が多く国内メーカーが少ない有機化学品」の、市場規模・用途別市場・価格・関税率などをレポートしております。比較的、高価格帯の品目をターゲットとし、国産拡大の可能性を模索できる内容とします。

<調査対象>

脂肪族系有機化学品

品目数:50品目前後

<調査項目>

1.品名(主原料)、HSコード、関税率

2.国内市場規模推移(2017年~2019年、数量ベース)

3.将来予測(2020年~2022年、数量ベース)

4.価格動向

5.国内生産・輸入品比率(2019年)

6.国内参入メーカー

7.海外メーカーと主な国内輸入元

8.国内メーカーが限定的な理由、または輸入品比率が高い理由

輸入化学品に関する調査の詳細はこちら

 

<本件に関する問い合わせ>

担当:第一事業本部 企画担当:中村、高橋

TEL:03-6459-0165 / FAX:03-5408-1584

中村(t-nakamura@kohken-net.co.jp)

高橋(j-takahashi@kohken-net.co.jp)

お問い合わせフォーム(入力画面が開きます)

 

TOPへ戻る