市場データ

首都圏建売住宅市場動向(2024年)

2024年2月

【2024年2月の建売住宅市況】

供給状況

2024年2月に供給された建売住宅は110物件798棟。
前月1月(70物件496棟)に対して物件数は+57.1%、棟数は+60.9%の大幅な増加となっている。
前年同月(2023年2月、99物件751棟)と比較すると、棟数は+47棟、+6.3%の増加。

 

都県別では、東京都が364棟、神奈川県が86棟、埼玉県が262棟、千葉県が86棟。
前年同月と比較すると、東京都と神奈川県が20棟以上増加しているのに対して、千葉県が15棟減少している。
東京都では拾遺物件として「プラウドシーズン稲城若葉台 第10期~第13期他」(119棟)がカウントされており、供給棟数を大きく押し上げている。
都県別の供給割合(棟数ベース)は、東京都が45.6%、神奈川県が10.8%、埼玉県が32.8%、千葉県が10.8%。

 

東京都の新規物件は、三井不動産レジデンシャル、細田工務店、飯田産業、等。拾遺物件では、野村不動産、三井不動産レジデンシャル、阪急阪神不動産、住友林業、等。
神奈川県の新規物件は、三井不動産レジデンシャル、細田工務店、等。拾遺物件は、三井不動産レジデンシャル。
埼玉県の新規物件は、中央住宅、飯田産業、東栄住宅、大和ハウス工業、等。拾遺物件はレーベンホームビルド、大和ハウス工業。
千葉県の新規物件は、ポラスガーデンヒルズ、アーネストワン、等。

 

(都県別最多平均ライン:2月)

 東京都:土地100~124㎡  建物90~99㎡  価格1億円以上
 神奈川県:土地125~149㎡ 建物90~99㎡  価格4,000万円台、7,000万円台
 埼玉県:土地100~124㎡  建物90~99㎡  価格4,000万円台

 千葉県:土地125~149㎡  建物90~99㎡  価格4,000万円台 

 

契約状況

2024年2月の月間契約率は50.3%。前月2月(29.2%)よりも+21.1ポイントの大幅な上昇となっている。前年同月(44.1%)と比較しても+6.2ポイントの上昇となっている。月間契約率が50%を超えるのは2022年12月(50.7%)以来、1年2ヶ月振りとなっている。
ただし、拾遺物件の「プラウドシーズン稲城若葉台 第10期~第13期他」(119棟)が契約率を大きく引き上げており、この物件を除くと契約率は42.0%に低下する。

都県別の契約率をみると、東京都は61.8%(前年同月61.8%)、神奈川県は87.2%(同63.6%)、埼玉県は20.2%(同22.6%)、千葉県は55.8%(同28.7%)となっている。
東京都、神奈川県、千葉県で50%を超えており、特に神奈川県では80%を超えている。神奈川県では三井不動産レジデンシャルをはじめ、細田工務店、飯田産業の物件で完売物件が複数見られた。

東京都では、新規物件は「パークナードテラス南荻窪」(4棟)、「グローイングスクエア狛江(1丁目) 第1期」(5棟)、等が好調。拾遺物件では「ジオガーデン目黒学芸大学」(8棟)、「フォレストガーデン稲城長沼Ⅱ」(4棟)、等が好調。
神奈川県では、新規物件は「ファインコート青葉台二丁目B街区 第1期」(9棟)が好調。
埼玉県では、拾遺物件は「レーベンプラッツ草加」(4棟)が好調。
千葉県では、新規物件は「シーズンコート豊四季 第1期1・2次」(17棟)、「フォレストガーデン船橋・習志野 第1期1・2次」(5棟)が好調。

 

 

(都県別供給・契約動向)

■東京都:364棟 … 契約率61.8%
「ジオガーデン目黒学芸大学」(8棟)は東急東横線「学芸大学」駅徒歩6分。約2ヶ月で完売。資料請求等の反響から好調。学芸大学駅から徒歩6分と近く、住宅地何に位置し、利便性、住環境ともに良好。
■神奈川県:86棟 … 契約率87.2%
「ファインコート青葉田奈」(10棟)は東急田園都市線「田奈」駅徒歩2~3分。駅徒歩2~3分の駅近立地と、「青葉台」も生活圏となる、立地環境が評価された。
■埼玉県:262棟 … 契約率20.2%
「レーベンプラッツ草加」(4棟)は東武伊勢崎線「草加」駅徒歩11分。車通勤者に駐車場2台設置が好評。草加駅から徒歩11分は近め。ポラスグループの物件と回遊が見られたが、むしろ割安感を評価してもらえた。
■千葉県:86棟 … 契約率55.8%

2024年1月

【2024年1月の建売住宅市況】

供給状況

2024年1月に供給された建売住宅は70物件496棟。
前月12月(121物件815棟)に対して物件数は▲42.1%、棟数は▲39.1%の大きな減少となっている。
前年同月(2023年1月、66物件452棟)と比較すると、棟数は+44棟、+9.7%の増加。

 

都県別では、東京都が224棟、神奈川県が100棟、埼玉県が119棟、千葉県が46棟、茨城県が1棟。
前年同月と比較すると、東京都と神奈川県が増加しており、埼玉県と千葉県は減少となっている。
埼玉県、千葉県とも物件数が大きく減少しており、それが棟数の減少となって現れている。
都県別の供給割合(棟数ベース)は、東京都が45.2%、神奈川県が20.2%、埼玉県が24.0%、千葉県が9.3%、茨城県が1.4%。

 

東京都の新規物件は、三井不動産レジデンシャル、東栄住宅、飯田産業、等。拾遺物件では、中央グリーン開発、東栄住宅、野村不動産、レーベンホームビルド、等。
神奈川県の新規物件は、東栄住宅、飯田産業、アグレ都市デザイン、等。拾遺物件は、三井不動産レジデンシャル。
埼玉県の新規物件は、東栄住宅、飯田産業、中央住宅、大和ハウス工業、等。拾遺物件はミサワホーム、レーベンホームビルド。
千葉県の新規物件は、飯田産業、中央グリーン開発、一建設、アーネストワン、中央住宅、等。拾遺物件は、三井不動産レジデンシャル。
茨城県の新規物件は大和ハウス工業。

 

(都県別最多平均ライン:1月)

 東京都:土地100~124㎡  建物90~99㎡  価格5,000万円台
 神奈川県:土地125~149㎡ 建物90~99㎡、100~109㎡  価格3,000万円台、4,000万円台、7,000万円台
 埼玉県:土地100~124㎡  建物90~99㎡  価格4,000万円台、5,000万円台

 千葉県:土地100~124㎡、125~149㎡、150~174㎡  建物90~99㎡  価格3,000万円台、4,000万円台 

 

契約状況

2024年1月の月間契約率は29.2%。前月12月(34.8%)よりも▲5.6ポイント低下している。前年同月(39.2%)と比較すると▲10.0ポイントの低下となっている。2022年5月以降、契約率が前年同月を下回る状況が21ヶ月続いている。

都県別の契約率をみると、東京都は34.8%(前年同月52.4%)、神奈川県は32.0%(同44.4%)、埼玉県は16.8%(同21.6%)、千葉県は32.6%(同43.6%)、茨城県は0.0%(同-)となっている。
いずれにおいても契約率が低下しており、特に供給が多い東京都の契約率の低下が大きい。
エリアを問わず全体的に出足の遅い物件が多い状況が継続している。
徒歩15分以上やバス便などの駅遠立地の物件が多くなっており、苦戦する物件が多くなっているが、徒歩10分以内の駅近の物件でも苦戦を強いられるケースが見られている。

東京都では、新規物件は「アグレシオ世田谷東玉川Solene」(3棟)、「ファインコート久我山4丁目 第1期」(10棟)、等が好調。拾遺物件では「ブリストひばりヶ丘 ゆかり紡ぐ街」(15棟)、「都心型戸建 新宿若松町プロジェクト」(6棟)、等が好調。
神奈川県では、拾遺物件は「ファインコート新百合ヶ丘グランレガシー 第1~2期」(29棟)が好調。
埼玉県では、拾遺物件は「レーベンプラッツ東川口Ⅲ」(4棟)が好調。
千葉県では、拾遺物件は「ファインコート船橋東中山」(10棟)が良好。

 

 

(都県別供給・契約動向)

■東京都:224棟 … 契約率34.8%
「ブリストひばりヶ丘 ゆかり紡ぐ街」(15棟)は西武池袋線「ひばりヶ丘」駅徒歩9分。約3ヶ月で完売。現場の営業マンの意見を重視して7,000万円台に抑えたことが奏功した。
■神奈川県:100棟 … 契約率32.0%
「ファインコート新百合ヶ丘グランレガシー 第1~2期」(29棟)は小田急小田原線「新百合ヶ丘」駅徒歩9~10分。「次世代ZEH+」仕様。1億円を下回る区画が人気。
■埼玉県:119棟 … 契約率16.8%
「レーベンプラッツ東川口Ⅲ」(4棟)はJR武蔵野線「東川口」駅徒歩16~17分。約2週間で完売。価格志向が見られるエリア。区画整理された住環境、利便性の良さなどが評価された。
■千葉県:46棟 … 契約率32.6%
「ファインコート船橋東中山」(10棟)は京成本線「東中山」駅徒歩4分。6,000万円台半ば~7,000万円超の高額帯の客付きがやや弱かったが、順調に進捗した。

TOPへ戻る