目的・ニーズから探す

ビジネスマッチング

目的・ニーズから探す

01営業拡大を目指す製品・技術・サービスについて、ユーザー候補、業務提携先候補、販売店・代理店候補などとのビジネスマッチングを行いたい。

02企業支援を行っている公的機関が企業サポートの一環として、支援している企業のユーザー候補、業務提携先候補、販売店・代理店候補、投資ファンドなどとビジネスマッチングを行いたい。

ビジネスマッチング

貴社製品・技術・サービスの販路拡大や海外進出支援のためのビジネスパートナー(ユーザー候補・業務提携先候補・販売店・代理店候)を掘り起し、弊社の調査員が各候補先に対してニーズの有無を確認しながら、マッチング候補との出会いの機会を提供致します。
また、ニーズの有無を確認する際にビジネスプランの確認・修正が行えます。
■マッチング候補企業へのヒアリングによる情報収集
■マッチング候補企業の抽出とビジネスマッチングへの参加呼びかけ
■プレゼンテーション資料の作成・ブラッシュアップ
■マッチング会の準備・当日の運営

導入事例

『新エネルギーベンチャー技術革新事業のビジネスマッチング会』(主催:NEDO、運営事務局:工業市場研究所)の実施

調査手法
NEDO支援事業を終了したベンチャー企業に対して、内部環境調査、外部環境調査を基にユーザー候補・業務提携先候補の検証・掘り起しを行い、各企業の製品・技術・サービスにニーズが強く、関心度が高いビジネスマッチング候補とのビジネスマッチング会を企画・実行、効果検証を行った。
ビジネスマッチング会の模様
2013年2月21日開催 http://www.kohken-net.co.jp/topics/topics.php?id=37
2011年12月12日開催 http://www.kohken-net.co.jp/topics/topics.php?id=22
交流会・個別面談では、具体的なプロジェクトの案も発生した他、発表企業にとって貴重な出会いの場となったことで、関係各方面からご評価を頂きました。
ビジネスマッチング会出展者の声
・来場者の質もよく、具体的かつ興味深い話をすることもできた。非常に密度の濃いマッチング会であった(素材系メーカーA社)
・マッチング会の評価は単純に来場者の人数が多い少ないではなく、“本命”となる聴講者が何人いるか、といった点を重視しており、今回のマッチング会は、具体的なビジネスに繋がる可能性のある企業に来場してもらった為、有意義であった(素材系メーカーB社)
・マッチング会では、いままで接点のなかった企業と名刺交換ができるなど新たなつながりが出来た点が良かったと感じている(産業機器メーカーC社)
・今回のマッチング会は、内容が充実していた(環境装置メーカーD社)
 ・今までマッチング会のようなものに参加したことはあったが、来場者と有意義な話をすることができなかったため、今回のマッチング会は非常に有意義であった(電気機器メーカーE社)
ビジネスマッチング会後の出展者の状況
・マッチング会で個別面談を行った企業と、その後も定期的に共同開発による事業化に向けた検討会を実施している
・マッチング会をきっかけとして業務協定に向けた検討、サンプル供給を行った
・マッチング会で様々な企業とコンタクトし、その後、個別に話すことにより、相手の考えが分かり、当社としての事業・販売戦略も固まった(取捨選択ができた)
・マッチング会において、ニーズ状況やユーザーの声などが確認でき、具体的などのような点にフォーカスし、どのような開発を進めていけばいいのか、といった開発面での集中ができた

『しずおか夢起業プラザin東京』(主催:しずおか産業創造機構、運営事務局:工業市場研究所)の実施

調査手法
静岡県内の有力なベンチャー企業の製品に関して、 マッチング会の企画(企業ヒアリング、ターゲット企業の抽出、プレゼン資料作成、告知・集客)、運営、フォローアップを行った。
TOPへ戻る