企画資料

生産財・消費財・サービス

2019年04月

『IoTセンサー総覧2019』(日経BP社)※当社調査協力

価格
35万円(税別)
装丁
384ぺージ
発行
2019年3月29日
 

調査概要

昨今、IoTに対する市場ニーズが高まるなかで、企業のIoT開発をサポートすべく、日経BP社より「IoTセンサー総覧2019」が出版されました。本書籍は企画・編集を日経BP社が行い、当社は調査協力というかたちで携わっております。

IoT関連の商品・サービスの開発が活性化されるなかで、開発を担当する多くの技術者・エンジニアより「世の中にどのようなセンサーがあるか把握できていない」、「どのようなセンサーがどのような用途で使われているのかわからない」といった声が聞かれておりました。本書籍はそれらのご要望に応えるべく、企画・出版した書籍となっております。

● 書籍紹介サイト
● パンフレット

IoTとは、モノの状態やモノが置かれている状況を測定し、そのデータを収集・分析してモノを制御するITシステムです。このIoTシステムにおける最大の差異化ポイントは、状態や状況を測定する「IoTセンサー」が握っています。すでにIoTシステムのイメージが浮かんでいる場合、それを実現できるかどうかはIoTセンサーに左右されます。しかし、ほしいセンサーを見つけるのは至難の業です。その大きな理由は、ニーズとセンサーの種類が1対1に対応しないからです。例えば「振動」を測定したい場合、「振動センサー」と探してもほしいセンサーを見つけられないでしょう。なぜなら、「変位センサー」や「速度センサー」「加速度センサー」などを振動周波数に応じて使い分けることで、振動を測定できるからです。

本書の特徴は①「ニーズ」からセンサーを探せることです。さらに、②主要メーカーのセンサーを網羅し、③各社のセンサーを可能な限り同じ軸で整理しています。国内約100社、海外メーカー約30社のセンサーメーカーを調査対象とし、本書には20種類のセンサー、1000品目以上を掲載しています。IoTセンサーの調査・分析にかかる手間と時間を大幅に短縮することをお約束します。ぜひ、貴社のIoTプロジェクトにお役立てください。

<書籍概要>
● 日経xTECH編
● 調査協力:工業市場研究所
● 日経BP社発行
● 2019年3月29日発行
● 書籍(A4判・384ページ)+オンラインサービス
※書籍のみ、オンラインサービスのみの販売はありません。
● 価格:本体350,000円+税(商品番号272610)

本書籍に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

<お問い合わせ先>
● 工業市場研究所 第一事業本部
● 電話番号:03-6459-0165(本部直通)
● 担当:鈴木/大内
● e-mail:y-suzuki@kohken-net.co.jp

TOPへ戻る