分野から探す

不動産統計資料

分野から探す

1993年1月から発行している「KOHKEN REALTY MONTHLY REPORT分譲マンション編(現:KOHKEN MONTHLY NET)」「KOHKEN REALTY MONTHLY REPORT建売住宅編」より、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県南部)で新規供給された分譲マンション市場および建売住宅市場の概況を公開しています。(毎月更新)

 

※「KOHKEN REALTY MONTHLY REPORT分譲マンション編(現:KOHKEN MONTHLY NET)」「KOHKEN REALTY MONTHLY REPORT建売住宅編」の調査概要等につきましては、こちら

首都圏分譲マンション市場動向

【2021年11月の分譲マンション市況】

全体概要
11月の供給は物件数・戸数ともに今年最多の166物件3,808戸(前年同月比+3.8%/+39.4%)。
東京23区の供給シェアが60%に迫り市場を牽引。契約率は2か月連続で80%超。

2021年11月の首都圏における新築マンションの供給は、166物件3,808戸(前年同月比+3.8%/+39.4%)で、4か月ぶりに前年同月を上回り、物件数・戸数ともに今年最多だった。エリア別にみると、東京23区(2,253戸)が前年同月比+98.2%と大幅に増加。他に、横浜市(354戸/+10.6%)、神奈川県その他(196戸/+335.8%)、さいたま市(185戸/+230.4%)、千葉市(124戸/+15.9%)でも前年同月より増加した。一方、都下(195戸)、川崎市(67戸)は前年同月比▲44.8%・▲53.5%と大幅に減少。また、埼玉県その他(170戸/▲9.6%)、千葉県その他(264戸/▲31.1%)も減少した。
平均契約率は80.7%で、前年同月(60.5%)に比べ20.2ポイント上昇。11か月連続で70%超で推移する中、前月に続き80%を超えた。エリア別では、東京23区が82.9%。横浜市(81.1%)、川崎市(83.6%)、さいたま市(81.1%)、千葉市(91.9%)、千葉県その他(82.6%)が80%を超えている。一方、都下(69.7%)、神奈川県その他(59.2%)は70%を下回った。
平均価格は7,362万円で、前年同月(6,074万円)に比べ1,288万円・21.2%上昇。23区の供給シェアが59.2%と高くなったこともあり、今年に入って2番目に高い水準となった。エリア別では、東京23区(8,929万円)が前年同月比+20.2%と大きく上昇。3か連続で8,000万円を超えている。また、さいたま市(7,204万円)では同+49.7%と大きく上昇した。一方、埼玉県その他(3,991万円)、千葉市(3,499万円)では前年同月比14~16%低下した。
平均面積は69.61㎡で、前年同月(65.27㎡)に比べ6.6%拡大。エリア別では、東京23区(72.39㎡)が前年同月比+21.9%と大きく拡大。販売を再開した「HARUMI FLAG」の影響によるもので、今年初めて70㎡を超えた。一方、その他のエリアでは面積縮小。中でも、埼玉県その他(56.60㎡)では同▲18.9%と縮小幅が大きい。
平均坪単価は@349.6万円/坪で、前年同月(@307.6万円/坪)に比べ13.7%上昇。エリア別では、さいたま市(@339.0万円/坪)が前年同月比+56.6%と大きく上昇した。一方、千葉市(@182.1万円/坪)では同▲9.2%と低下。東京23区(@407.8万円/坪・▲1.4%)はやや低下した。

2021年11月(当月)の供給は、166物件3,808戸。当月は東京五輪延期で販売延期となっていた東京五輪選手村跡地の「HARUMI FLAG」の販売が再開。当月631戸(全体の供給戸数の17%)が供給された。また、「HARUMI FLAG」を除いた東京23区の供給が大幅に増加(+42.7%)したことが、供給増の要因。なお、東京23区の供給シェアは59.2%と今年最も高い水準に達し、首都圏全体の価格水準などを牽引している。
当月の新規発売は45物件1,556戸(前年同月比+60.7%/+82.6%)。全供給戸数に占める新規発売戸数の割合は40.9%で、2か月連続で40%を上回った。当月は総戸数が100戸を超える新規物件が8物件登場。8物件の総販売戸数は1,071戸で、このうち42%の453戸が発売された。

<総戸数100戸以上の新規供給物件>※一部物件を記載
東京建物 「Brillia Tower浜離宮」(港区、全420戸/販売91戸) ⇒ 建替え物件。@642万円/坪。総販売戸数115戸に対し、初月に79戸が進捗。
三井不動産レジデンシャル 「パークホームズ杉並上荻」(杉並区、全124戸/販売54戸) ⇒ 駅徒歩15分の住宅街立地。@371万円/坪。販売全戸が初月完売。
三菱地所レジデンス・三菱倉庫 「ザ・パークハウス板橋大山大楠ノ杜」(板橋区、全187戸/販売81戸) ⇒ 日本庭園を想起させる中庭が特徴。@369万円/坪。契約率86%。
東急 「ドレッセタワー新綱島」(横浜市港北区、全252戸/販売66戸) ⇒ 新駅直結。@403万円/坪。初月契約率96%。
野村不動産 「プラウド浦和」(さいたま市浦和区、全152戸/販売72戸) ⇒ 駅徒歩5分。@399万円/坪。地元ファミリー層を中心に61戸が契約済み。

当月の平均契約率は80.7%。上述の「HARUMI FLAG」がほぼ完売(契約率99.5%)し、全体の契約率を引き上げている。また、上述以外の新規物件も販売好調で、継続物件の販売も堅調(契約率75.4%)だった。

<契約率80%以上の新規物件> ※一部物件を記載
積水ハウス 「グランドメゾン浅草花川戸」(台東区、全25戸/販売22戸) ⇒ 隅田川を臨む立地。1LDK・2LDKプラン。@510万円/坪ながら、初月契約率96%と好調。
近鉄不動産 「ローレルコート練馬豊玉」(練馬区、全61戸/販売43戸) ⇒ 「練馬」駅徒歩15分の住宅街立地。@296万円/坪。初月契約率93%と好調な滑り出し。
コスモイニシア「イニシアテラス目黒学芸大学」(目黒区、全15戸/販売11戸) ⇒ 駅徒歩4分の住宅街立地。@457万円/坪。全戸メゾネット住戸。初月契約率100%。
明和地所「クリオ亀有ガーデンマークス」(足立区、全35戸/販売29戸) ⇒ @237万円/坪。57㎡台住戸が3,500万円程度から購入可能な価格設定。契約率100%。
新日本建設 「エクセレントシティ千葉THE ANNEX」(千葉市中央区、全23戸/販売21戸/一括掲載) ⇒ 1LDK~3LDK混在物件。地元層を中心に進捗し、約2か月で完売。
ワールドレジデンシャル 「レジデンシャル浦安」(浦安市、全65戸/販売58戸) ⇒ 駅徒歩7分。@292万円/坪。地元一次取得層を惹きつけ、発売1か月で54戸が進捗。

当月の平均完売率は33.1%(前年同月比▲1.9ポイント)。販売最終期を迎えた継続物件は31物件で、20物件が全戸完売に至っている。このうち、首都圏広域から集客・成約をみせた「ソライエグラン流山おおたかの森」は、2020年3月の発売から約1年半で全794戸が完売した。
当月の平均価格(7,362万円)と平均坪単価(@349.6万円/坪)は、前年同月よりもそれぞれ+21.2%・+13.7%と上昇。価格水準の高い東京23区の供給シェアが前年同月(41.6%)より大幅に上昇(+17.6ポイント)したことが主な要因。また、@350万円/坪以上の物件が58物件・1,263戸(全体の供給戸数の33%)と多かったことも、価格・坪単価の上昇要因の一つ。平均面積は「HARUMI FLAG」(平均面積83㎡台)の登場が影響し、6.6%拡大した。

12月は、約3,500戸の供給見込み。野村不動産 「プラウドタワー川口クロス」(川口市、全481戸)、住友不動産 「シティテラス湘南平塚」(平塚市、全425戸)、日鉄興和不動産
「リビオシティ南砂町ステーションサイト(定借)」(江東区、全361戸)といった総戸数300戸以上の大規模物件が発売される。

 

エリア別概要

東京23区では、「HARUMI FLAG」が供給戸数の28%を占めている。同物件を含む全体の37%(839戸)が平均面積75㎡を超えたことで、面積が拡大。また、全体の21%(468戸)が平均価格9,000万円超であったことが影響し、価格が大幅に上昇した。契約率は80%を超えており、都心6区は契約率94%をマーク。城南エリア(同92%)、城西・城北エリア(同89%)も90%前後の高い水準だった。一方、城東エリアは同52%と70%を大きく下回った。
東京都下では、供給戸数の25%を継続物件の「Brillia Tower聖蹟桜ヶ丘BLOOMING RESIDENSE」(販売48戸)が占めている。同物件は4月の販売開始以来、全520戸のうち、当月末で計298戸を供給。
横浜市では、供給の36%が東急東横線沿線の物件(2物件/128戸)で、契約率85%と好調。一方、関内エリア(「関内」/「伊勢佐木長者町」/「阪東橋」駅最寄り)で供給が集中したが、69%台の契約率に留まっている。
川崎市は84%の契約率。「小島新田」駅最寄りで久々の供給となる「プライム川崎小島新田」(全116戸/販売38戸)が新規に登場。32戸が進捗しており、好調なスタート。
神奈川県その他では、前年同月43戸に留まったことから、供給が大幅に増加。一方、契約率は59%と低調。
さいたま市では、「浦和」、「大宮」駅最寄りで2物件が新規に登場し、供給が増加。今年に入って最多の供給だった。新規2物件(@399万円/坪/@352万円/坪)の影響が大きく、価格・単価水準とも上昇。2物件とも価格・単価水準は高いものの、好調な売れ行き。
埼玉県その他では、コンパクトタイプの新規2物件(平均面積31㎡台
/同42㎡台)が全体の41%を占めたことで、価格・面積が低下・縮小。
千葉市では、中央区で新規2物件・84戸(一括掲載物件)が供給。契約率は92%をマークしており、10か月連続で契約率80%を超えている。
千葉県その他では、浦安市、船橋市で新規2物件・100戸が登場。契約率も83%と好調で、4か月連続で契約率80%を超えている。

 

【2021年平均概要推移】
■月別供給戸数の推移

地 域 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 首都圏計
1月 供給戸数 978戸 587戸 114戸 338戸 ‐戸 2,017戸
市場シェア 48.5% 29.1% 5.7% 16.8% ‐% 100.0%
2月 供給戸数 1,846戸 743戸 231戸 637戸 ‐戸 3,457戸
市場シェア 53.4% 21.5% 6.7% 18.4% ‐% 100.0%
3月 供給戸数 1,421戸 931戸 304戸 703戸 ‐戸 3,359戸
市場シェア 42.3% 27.7% 9.1% 20.9% ‐% 100.0%
4月 供給戸数 1,597戸 457戸 167戸 340戸 ‐戸 2,561戸
市場シェア 62.4% 17.8% 6.5% 13.3% ‐% 100.0%
5月 供給戸数 1,417戸 565戸 258戸 296戸 204戸 2,740戸
市場シェア 51.7% 20.6% 9.4% 10.8% 7.4% 100.0%
6月 供給戸数 1,221戸 611戸 389戸 555戸 ‐戸 2,776戸
市場シェア 44.0% 22.0% 14.0% 20.0% ‐% 100.0%
7月 供給戸数 1,429戸 641戸 291戸 473戸 14戸 2,848戸
市場シェア 50.2% 22.5% 10.2% 16.6% 0.5% 100.0%
8月 供給戸数 987戸 690戸 195戸 220戸 ‐戸 2,092戸
市場シェア 47.2% 33.0% 9.3% 10.5% ‐% 100.0%
9月 供給戸数 1,408戸 616戸 438戸 239戸 ‐戸 2,701戸
市場シェア 52.1% 22.8% 16.2% 8.8% ‐% 100.0%
10月 供給戸数 1,481戸 988戸 392戸 386戸 106戸 3,353戸
市場シェア 44.2% 29.5% 11.7% 11.5% 3.2% 100.0%
11月 供給戸数 2,448戸 617戸 355戸 388戸 ‐戸 3,808戸
市場シェア 64.3% 16.2% 9.3% 10.2% ‐% 100.0%
12月 供給戸数 ‐戸 ‐戸 ‐戸 ‐戸 ‐戸 ‐戸
市場シェア ‐% ‐% ‐% ‐% ‐% ‐%
累 計 供給戸数 16,233戸 7,446戸 3,134戸 4,575戸 324戸 31,712戸
市場シェア 51.2% 23.5% 9.9% 14.4% 1.0% 100.0%

 

■平均商品水準の推移

物件数
(件)
供給戸数
(戸)
発売当月契約率(%) 平均価格
(万円)
平均面積
(㎡)
平均坪単価
(万円/坪)
1月 129 2,017 70.4 5,824 67.31 286.0
2月 156 3,457 82.7 6,099 66.35 303.9
3月 150 3,359 78.0 6,057 66.26 302.2
4月 140 2,561 77.4 7,373 66.13 368.6
5月 160 2,740 76.4 6,100 65.80 306.5
6月 143 2,776 78.3 5,770 65.88 289.5
7月 152 2,848 79.7 7,050 67.29 346.3
8月 124 2,092 77.0 5,589 62.78 294.3
9月 142 2,701 73.7 6,733 67.73 328.6
10月 151 3,353 81.7 5,877 66.63 291.6
11月 166 3,808 80.7 7,362 69.61 349.6
12月

※平均値→中間値掲載物件は中間値×戸数で販売総額換算

 

※2021年分譲マンション市場の月別データはこちら

※2020年以前のデータはこちら

 

首都圏建売住宅市場動向

【2021年10月の建売住宅市況】

供給状況

2021年10月に供給された建売住宅は84物件655棟。
前月9月(60物件・497棟)に対して物件数は+40.0%、棟数は+31.8%の大幅な増加。
しかし前年同月(2020年10月、100物件781棟)と比較すると、物件数は▲16.0%、棟数は▲16.1%の減少となっている。前年同月に供給が大きく増加していたので、その反動により減少となったとみられるが、堅調な供給が継続している。
都県別では、東京都が283棟、神奈川県が131棟、埼玉県が100棟、千葉県が69棟、茨城県が72棟で、東京都中心の供給が続いている。茨城県で久々の供給となっている。
前年同月と比較すると、東京都が▲2.4%、神奈川県が+111.3%、埼玉県が▲56.1%、千葉県が▲59.6%となっている。神奈川県のみが大きく増加しており、東京都はほぼ横ばい、埼玉県と千葉県が大きく減少している。

都県別の供給割合(棟数ベース)は、東京都が43.2%、神奈川県が20.0%、埼玉県が15.3%、千葉県が10.5%、茨城県が11.0%となっている。茨城県が久々の供給で11%を占めた影響で供給割合に変化が見られるが、茨城県を除いてみると、東京都と埼玉県のシェアにあまり変化はなく、神奈川県がシェアを拡大しており、千葉県が減少している。

東京都では新規物件の供給が中心となっており、拾遺物件の補足は少ない。新規物件では、飯田産業、アーネストワン、一建設、アグレ都市デザイン、大和ハウス工業、細田工務店、等が供給。拾遺物件は三井不動産レジデンシャル、アグレ都市デザイン、等が中心。
神奈川県も新規物件が大半で、拾遺物件の補足は少ない。新規物件はアグレ都市デザイン、三井不動産レジデンシャル、野村不動産、東栄住宅、等。拾遺物件は三井不動産レジデンシャル、東栄住宅。
埼玉県は、新規物件の供給が大半を占め、拾遺物件は少ない。新規物件は中央住宅、一建設、東栄住宅、等が中心。拾遺物件はポラスタウン開発。
千葉県でも新規物件が中心で、拾遺物件の補足は少ない。新規物件はポラスガーデンヒルズ、飯田産業、三菱地所レジデンス、等。拾遺物件は東栄住宅。
茨城県は、新規物件のみで、アーネストワン、東栄住宅。

 

(都県別最多平均ライン:10月)

 東京都:土地99㎡以下  建物90~99㎡  価格6,000万円台
 神奈川県:土地100~124㎡  建物90~99㎡  価格3,000、5,000万円台
 埼玉県:土地100~124㎡  建物90~99㎡  価格2,000、3,000、4,000、5,000万円台

 千葉県:土地125~149㎡  建物90~99㎡  価格3,000万円台
 茨城県:土地200~224㎡  建物90~99㎡  価格2,000万円台

 

 

契約状況

2021年10月の月間契約率は53.9%。前月9月(57.9%)から▲4.0ポイントの低下となっているが、前年同月(47.2%)と比較すると、+6.7ポイントの上昇となっている。
新規物件をみると、細田工務店、アグレ都市デザイン、タクトホーム、三井不動産レジデンシャル、等の物件では初月から好調な物件も見られるが、その他の物件では30%台までの出足の鈍い物件が多くなっている。

都県別の契約率をみると、東京都は71.7%(前年同月50.3%)、神奈川県は58.8%(同35.9%)、埼玉県は30.0%(同43.4%)、千葉県は56.5%(同53.2%)、茨城県は5.6%となっている。東京都が70%以上を維持しているが、埼玉県が30%と低調。

東京都では、新規物件は「ファインコート深沢七丁目邸苑の街 第1期1・2次」(11棟)、「グローイングスクエアひばりヶ丘サウス 第1期・2期1次」(14棟)、等が好調。拾遺物件では「アグレシオ府中の森公園Ⅱ」(12棟)、「兼六パークタウン久米川」(29棟)等が良好。
神奈川県では、新規物件は「フォレストガーデン青葉荏田北」(10棟)、「ファインコート日吉ブライトヴィラ 第1期」(8棟)、等が好調。拾遺物件は「ファインコート菊名オーセンティックヒルズ」(14棟)、「ブルーミングガーデン横浜市旭区今宿東町」(6棟)が好調。
埼玉県では、拾遺物件の「浦和駒場プレミア」(8棟)が好調。
千葉県では、新規物件は「ザ・パークハウスステージ稲毛海岸 第3期5・6次」(12棟)、拾遺物件は「ブルーミングガーデン南柏」(7棟)が好調。

 

(都県別供給・契約動向)

■東京都:283棟 … 契約率71.7%
「アグレシオ大泉学園」(22棟)は西武池袋線「大泉学園」駅徒歩18分。約4ヶ月で完売。駅距離はあるが、広さが確保できており、生活環境も良好で、価格に値頃感があった。
■神奈川県:131棟 契約率58.8%
「ファインコート菊名オーセンティックヒルズ」(14棟)は東急東横線・JR横浜線「菊名」徒歩12分。販売初月で完売。東横線特急停車駅が徒歩圏、新幹線が利用できる新横浜も徒歩10分圏の利便性が評価された。
■埼玉県:100棟 … 契約率30.0%
「浦和駒場プレミア」(8棟)はJR京浜東北線「浦和」駅徒歩18分。約2週間で完売。浦和駅徒歩圏、バス便も豊富、広さ、部屋数志向への対応、2階建てに対する評価が高い。
■千葉県:69棟 … 契約率56.5%
「ブルーミングガーデン南柏」(7棟)はJR常磐線「南柏」駅徒歩13分。約5ヶ月で完売。駅徒歩圏で土地・建物面積は標準レベルを確保し、価格に値頃感があった。近隣の「プラウドシーズン南柏サウスアベニュー」とは競合しなかったが、市場の活性化という点では好影響となった。

 

【2021年平均概要推移】
■月別供給棟数の推移

地域 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 山梨県 首都圏計
1月 供給棟数 176棟 33棟 67棟 61棟 ー棟 ー棟 337棟
市場シェア 52.2% 9.8% 19.9% 18.1% ー% ー% 100.0%
2月 供給棟数 288棟 96 175棟 100棟 ー棟 ー棟 659棟
市場シェア 43.7% 14.6% 26.6% 15.2% ー% ー% 100.0%
3月 供給棟数 125棟 55 97棟 70棟 ー棟 ー棟 347棟
市場シェア 36.0% 15.9% 28.0% 20.2% ー% ー% 100.0%
4月 供給棟数 196棟 28 124 137 ー棟 ー棟 485棟
市場シェア 40.4% 5.8% 25.6% 28.2% ー% ー% 100.0%
5月 供給棟数 169 85 37棟 74棟 ー棟 ー棟 365棟
市場シェア 46.3% 23.3% 10.1% 20.3% ー% ー% 100.0%
6月 供給棟数 225 76 165 103 ー棟 ー棟 569
市場シェア 39.5% 13.4% 29.0% 18.1% ー% ー% 100.0%
7月 供給棟数 202棟 64 61 48 ー棟 ー棟 375
市場シェア 53.9% 17.1% 16.3% 12.8% ー% ー% 100.0%
8月 供給棟数 334 51 80 79 ー棟 ー棟 544
市場シェア 61.4% 9.4% 14.7% 14.5% ー% ー% 100.0%
9月 供給棟数 253 62 98 84 ー棟 ー棟 497
市場シェア 50.9% 12.5% 19.7% 16.9% ー% ー% 100.0%
10月 供給棟数 283 131 100 69 72棟 ー棟 655
市場シェア 43.2% 20.0% 15.3% 10.5% 11.0% ー% 100.0%
11月 供給棟数 ー棟
市場シェア % % % % % ー% %
12月 供給棟数 ー棟 ー棟 ー棟
市場シェア % % % % ー% ー% %
累計 2,251棟 681棟 1,004棟 825棟 72 ー棟 4,833棟
46.6% 14.1% 20.8% 17.1% 1.5% ー% 100.0%

 

■平均商品水準の推移

物件数
(件)
供給棟数
(棟)
発売当月契約率(%) 平均価格
(万円)
平均土地面積
(㎡)
平均建物面積
(㎡)
1月 41 337 60.5 4,801 119.96 96.09
2月 91 659 61.6 4,893 124.85 98.26
3月 44 347 45.8 4,594 118.67 99.39
4月 68 485 54.4 4,654 125.90 96.30
5月 46 365 56.2 5,115 123.85 97.05
6月 75 569 67.8 5,393 121.45 99.03
7月 58 375 46.4 5,010 120.56 97.99
8月 71 544 66.7 5,086 121.96 96.93
9月 60 497 57.9 4,916 121.48 98.65
10月 84 655 53.9 4,959 122.67 97.47
11月
12月

※平均値→中間値掲載物件は中間値×棟数で販売総額換算

 

※2021年建売住宅市場の月別データはこちら

※2020年以前の過去データはこちら

 

※2021年7月更新 「KOHKEN MONTHLY NET」、「KOHKEN  REALTY MONTHLY REPORT」会員様限定資料はこちら。(閲覧、ダウンロードには、パスワードが必要です)

 

※2021年6月更新 「KOHKEN MONTHLY NET」、「KOHKEN  REALTY MONTHLY REPORT」会員様限定資料はこちら。(閲覧、ダウンロードには、パスワードが必要です)

 

※2021年5月更新 「KOHKEN MONTHLY NET」、「KOHKEN  REALTY MONTHLY REPORT」会員様限定資料はこちら。(閲覧、ダウンロードには、パスワードが必要です)

 

※2021年4月更新 「KOHKEN MONTHLY NET」、「KOHKEN  REALTY MONTHLY REPORT」会員様限定資料はこちら。(閲覧、ダウンロードには、パスワードが必要です)

 

※2021年3月更新 「KOHKEN MONTHLY NET」、「KOHKEN  REALTY MONTHLY REPORT」会員様限定資料はこちら。(閲覧、ダウンロードには、パスワードが必要です)

 

※2021年2月更新 「KOHKEN MONTHLY NET」、「KOHKEN  REALTY MONTHLY REPORT」会員様限定資料はこちら。(閲覧、ダウンロードには、パスワードが必要です)

 

※2021年1月更新 「KOHKEN MONTHLY NET」、「KOHKEN  REALTY MONTHLY REPORT」会員様限定資料はこちら。(閲覧、ダウンロードには、パスワードが必要です)

 

※2020年12月更新 「KOHKEN MONTHLY NET」、「KOHKEN  REALTY MONTHLY REPORT」会員様限定資料はこちら。(閲覧、ダウンロードには、パスワードが必要です)

 

※2020年11月更新 「KOHKEN MONTHLY NET」、「KOHKEN  REALTY MONTHLY REPORT」会員様限定資料はこちら。(閲覧、ダウンロードには、パスワードが必要です)

 

※2020年10月更新 「KOHKEN MONTHLY NET」、「KOHKEN  REALTY MONTHLY REPORT」会員様限定資料はこちら。(閲覧、ダウンロードには、パスワードが必要です)

 

※2020年9月更新 「KOHKEN MONTHLY NET」、「KOHKEN  REALTY MONTHLY REPORT」会員様限定資料はこちら。(閲覧、ダウンロードには、パスワードが必要です)

TOPへ戻る