分野から探す

不動産統計資料

分野から探す

1993年1月から発行している「KOHKEN REALTY MONTHLY REPORT分譲マンション編(現:KOHKEN MONTHLY NET)」「KOHKEN REALTY MONTHLY REPORT建売住宅編」より、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県南部)で新規供給された分譲マンション市場および建売住宅市場の概況を公開しています。(毎月更新)

 

※「KOHKEN REALTY MONTHLY REPORT分譲マンション編(現:KOHKEN MONTHLY NET)」「KOHKEN REALTY MONTHLY REPORT建売住宅編」の調査概要等につきましては、こちら

首都圏分譲マンション市場動向

【2020年11月の分譲マンション市況】

11月の供給は3,184戸で、3ヶ月連続で3,000戸台を継続。
新規比率は40.5%で今年に入って最も低かった。

2020年(令和2年)11月の首都圏マンション供給戸数は、169物件・3,184戸(新規物件のデビューは35物件・1,288戸)で、前年同月の148物件3,556戸に比べて▲372戸・▲10.5%、供給戸数は3ヶ月ぶりに前年同月を下回った。供給戸数は3ヶ月連続で3,000戸台(9月:3,380戸、10月:3,607戸)をキープしており、供給水準としては安定している。新規戸数は1,288戸に留まり、新規比率は40.5%で今年に入って最も低かった。

※年次別同期比
2015年(平成27年)11月:4,497戸(1~11月:41,861戸)→年間計 45,938戸
2016年(平成28年)11月:3,007戸(1~11月:35,340戸)→年間計 39,175戸
2017年(平成29年)11月:3,677戸(1~11月:35,290戸)→年間計 39,292戸
2018年(平成30年)11月:3,751戸(1~11月:34,328戸)→年間計 39,574戸
2019年(令和元年)11月:3,556戸(1~11月:29,708戸)→年間計 34,141戸
2020年(令和 2年)11月:3,184戸(1~11月:26,549戸)→※前年より3,159戸下回る。

 

11月の総戸数150戸を超える新規の大型・大規模物件は以下の2物件(前年同月4物件)である。
①西日本鉄道・他「ガーデンクロス東京王子」(北区:全300戸/販売70戸)
②三井不動産レジデンシャル・他「パークホームズ千葉」(千葉市中央区:全253戸/販売51戸)

11月の首都圏全体の平均坪単価は@311.9万円/坪。平均価格は5,620万円で、平均専有面積は59.56㎡。都県別では東京都@365.7万円/坪、神奈川県@299.8万円/坪、埼玉県@222.4万円/坪、千葉県@207.5万円/坪。神奈川県の平均坪単価は299.8万円/坪となり、今年に入って最も高い。平均専有面積は6ヶ月ぶりに60㎡を下回った。

 

契約率は65.3%で、完売率は34.9%。
契約率は11ヶ月ぶりに70%を下回る。

契約率は65.3%・完売率は34.9%で、前年同月に比べ契約率は▲4.2ポイント・完売率は+7.9ポイント(2019年11月の契約率は69.5%・完売率は27.0%)となっている。契約率は11ヶ月ぶりに70%を下回り、完売率は前年同月を上回った。

 11月は、上記大型・大規模新規の「ガーデンクロス東京王子」、「パークホームズ千葉」が好調な売れ行き。中小規模物件では、「エクセレントシティ葛西Ⅱ」(江戸川区:全23戸/販売16戸)、「ヴィークコート代々木参宮橋」(渋谷区: 全61戸/販売54戸)、「ザ・パークハウス武蔵野境南町」(武蔵野市: 全82戸/販売34戸)、「サンリヤン横浜鶴見ブランシエラ」(横浜市鶴見区: 全104戸/販売26戸)、「クリオ レジダンス横濱綱島」(横浜市港北区: 全100戸/販売31戸)等が順調な売れ行き。

 

12月は毎年供給戸数が多く、4,000戸の供給予想。
総戸数1,000戸の「セントガーデン海老名」等、神奈川県の新規大型物件デビューが目立つ。

12月は毎年供給戸数が多く、4,000戸の供給が予想される。大型・大規模物件としては、「パークホームズ昭島中神」(昭島市:全313戸)、「ザ・パークハウス横浜新子安フロント」(横浜市神奈川区:全180戸)、「セントガーデン海老名」(海老名市:全1,000戸)、「グレーシア湘南藤沢テラス」(藤沢市:全205戸)、「ローレルスクエア湘南平塚」(平塚市:全184戸)等が挙げられる。

 

 

【2020年平均概要推移】
■月別供給戸数の推移

地 域 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 首都圏計
1月 供給戸数 1,486戸 224戸 167戸 213戸 ‐戸 2,090戸
市場シェア 71.1% 10.7% 8.0% 10.2% ‐% 100.0%
2月 供給戸数 1,490戸 870戸 245戸 94戸 ‐戸 2,699戸
市場シェア 55.2% 32.2% 9.1% 3.5% ‐% 100.0%
3月 供給戸数 1,309戸 475戸 264戸 217戸 ‐戸 2,265戸
市場シェア 57.8% 21.0% 11.7% 9.6% ‐% 100.0%
4月 供給戸数 517戸 73戸 56戸 341戸 ‐戸 987戸
市場シェア 52.4% 7.4% 5.7% 34.5% ‐% 100.0%
5月 供給戸数 643戸 374戸 341戸 20戸 ‐戸 1,378戸
市場シェア 46.7% 27.1% 24.7% 1.5% ‐% 100.0%
6月 供給戸数 1,027戸 270戸 63戸 494戸 ‐戸 1,854戸
市場シェア 55.4% 14.6% 3.4% 26.6% ‐% 100.0%
7月 供給戸数 1,219戸 809戸 495戸 278戸 ‐戸 2,801戸
市場シェア 43.5% 28.9% 17.7% 9.9% ‐% 100.0%
8月 供給戸数 1,080戸 475戸 201戸 548戸 ‐戸 2,304戸
市場シェア 46.9% 20.6% 8.7% 23.8% ‐% 100.0%
9月 供給戸数 1,613戸 876戸 424戸 467戸 ‐戸 3,380戸
市場シェア 47.7% 25.9% 12.5% 13.8% ‐% 100.0%
10月 供給戸数 2,190戸 818戸 180戸 389戸 30戸 3,607戸
市場シェア 60.7% 22.7% 5.0% 10.8% 0.8% 100.0%
11月 供給戸数 1,871戸 579 244戸 490 ‐戸 3,184戸
市場シェア 58.8% 18.2% 7.7% 15.4% ‐% 100.0%
12月 供給戸数 ‐戸 ‐戸 ‐戸 ‐戸 ‐戸 ‐戸
市場シェア ‐% ‐% ‐% ‐% ‐% ‐%
累 計 供給戸数 14,445戸 5,843戸 2,680戸 3,551戸 30戸 26,549戸
市場シェア 55.4% 22.0% 10.1% 13.4% 0.1% 100.0%

 

■平均商品水準の推移

物件数
(件)
供給戸数
(戸)
発売当月契約率(%) 平均価格
(万円)
平均面積
(㎡)
平均坪単価
(万円/坪)
1月 104 2,090 74.1 6,476 58.43 366.4
2月 140 2,699 79.1 5,827 58.50 329.3
3月 116 2,265 74.5 6,224 62.26 330.5
4月 37 987 81.4 5,401 66.56 268.2
5月 41 1,378 93.8 4,401 53.69 271.0
6月 99 1,854 81.0 5,947 62.72 313.4
7月 131 2,801 78.1 5,692 63.51 296.3
8月 138 2,304 76.3 5,544 62.98 291.0
9月 168 3,380 81.2 5,673 63.56 295.1
10月 171 3,607 71.8 5,976 64.01 308.6
11月 169 3,184 65.3 5,620 59.56 311.9
12月
累計 1,314 26,549 76.6 5,768 61.60 309.5

※平均値→中間値掲載物件は中間値×戸数で販売総額換算

 

※2020年分譲マンション市場の月別データはこちら

※2019年以前のデータはこちら

 

首都圏建売住宅市場動向

【2020年9月の建売住宅市況】

供給状況

2020年9月に供給された建売住宅は33物件198棟。前月8月(110物件・728棟)に対して物件数は▲70.0%、棟数は▲72.8%の大幅な減少となっている。6月に販売自粛期間が明けてオープンに供給が再開されたことから、ここ数ヶ月は新規供給も堅調に行われてきたが、9月に関しては供給が減少している。9月に関しては、拾遺物件の補足が前月に比べ大きく減少し、拾遺物件と新規物件がおおむね半々となっている。

都県別の供給割合(棟数ベース)は、東京都が51.5%で最も多く、次いで神奈川県が27.8%。 千葉県が17.2%、埼玉県が3.5%となっている。前月に比べると、東京都、神奈川県が割合を拡大させており、一方で埼玉県が割合を大きく減少させている。千葉県は横ばいとなっている。

東京都では拾遺物件の補足と新規物件がほぼ半々。拾遺物件では三井不動産レジデンシャル、アグレ都市デザインが中心。新規物件では細田工務店、住友林業、小田急不動産、兼六土地建物などが供給している。
神奈川県は拾遺物件が少なく、新規物件が中心となっている。拾遺物件は大成有楽不動産販売とアグレ都市デザインの供給。新規は三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、日興タカラコーポレーションなどの供給が中心。
埼玉県は新規がみられず、拾遺物件による供給。拾遺物件は東栄住宅、ポラスタウン開発。
千葉県は拾遺物件と新規物件で半々。拾遺物件は三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャル、東栄住宅。新規物件は中央住宅、ポラスガーデンヒルズ、三井不動産レジデンシャル。

 

 

 

(都県別最多平均ライン:9月)

 東京都:土地100~124㎡以下  建物90~99、100~109㎡  価格4,000万円台
 神奈川県:土地100~124㎡  建物90~99㎡  価格3,000、4,000、5,000、6,000万円台
 埼玉県:土地100~124㎡  建物90~99㎡  価格3,000、4,000万円台
 千葉県:土地100~124㎡  建物90~99㎡  価格4,000万円台
 

 

契約状況

2020年9月の月間契約率は63.1%。前月8月(49.2%)から+13.9ポイントも大きく上昇している。供給が減少し契約率が上昇したものの、拾遺物件が契約率を引き上げている面が大きく、新規物件では出足の遅い物件が多くなっている。

都県別の契約率をみると、東京都は77.5(57.5)%、神奈川県は38.2(42.7)%、埼玉県は100.0(32.7)%、千葉県は52.9(57.5)%となっており、東京都が70%超と高い契約率を示す。神奈川県は前月よりもやや上昇し40%を上回る。

東京都では、拾遺物件では「ファインコート石神井公園ザ・レジデンス」(23棟)、「アグレシオエグゼ東小金井クレッシェレ」(5棟)などが良好。
神奈川県では、拾遺物件では「オーベルコート青葉台」(16棟)が良好。
埼玉県では、拾遺物件の「クロノス岩槻」(3棟)が健闘。
千葉県では、拾遺物件の「ファインコート市川菅野 静穏の邸」(6棟)が良好。

 

 

 

 

(都県別供給・契約動向)

■東京都:102棟 … 契約率77.5%
「ファインコート石神井公園ザ・レジデンス」(23棟)は西武池袋線「石神井公園」駅徒歩6分。23棟中10棟が1億円超、北接道でも9,100万台以上と高額であったが、おおむね好調な売れ行き。急行停車駅徒歩6分の立地の良さ等が評価された。

■神奈川県:55棟 契約率38.2%
「オーベルコート青葉台」(16棟)は東急田園都市線「青葉台」駅徒歩14分。高台立地で上り坂を懸念する一方で、台風19号以降は高台が評価された。地元客の動きが鈍く、広域客を取り込むため時間を要した。
■埼玉県:7棟 … 契約率100.0%
「クロノス岩槻」(3棟)は東武野田線「岩槻」駅徒歩8分。やや高めの価格帯であったが、好調な売れ行き。完成販売としたことがよかった。生活利便の良さ、工夫された間取りが評価された。
■千葉県:34棟 … 契約率52.9%
「ファインコート市川菅野 静穏の邸」(6棟)は都営新宿線「本八幡」駅徒歩14分。京成線「菅野」最寄りであるが、「本八幡」のアクセスを訴求した。駅距離はあるが、その分価格を抑え目に設定した。

【2020年平均概要推移】
■月別供給棟数の推移

地域 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 山梨県 首都圏計
1月 供給棟数 99棟 38棟 110棟 78棟 ー棟 ー棟 325棟
市場シェア 30.5% 11.7% 33.8% 24.0% ー% ー% 100.0%
2月 供給棟数 132棟 75棟 58棟 47棟 ー棟 ー棟 312棟
市場シェア 42.3% 24.0% 18.6% 15.1% ー% ー% 100.0%
3月 供給棟数 123棟 217棟 80棟 122棟 ー棟 ー棟 542棟
市場シェア 22.7% 40.0% 14.8% 22.5% ー% ー% 100.0%
4月 供給棟数 211棟 52棟 145棟 49棟 ー棟 ー棟 457棟
市場シェア 46.2% 11.4% 31.7% 10.7% ー% ー% 100.0%
5月 供給棟数 82棟 27棟 116棟 101棟 ー棟 ー棟 326棟
市場シェア 25.2% 8.3% 35.6% 31.0% ー% ー% 100.0%
6月 供給棟数 275棟 122棟 126棟 154棟 ー棟 ー棟 677棟
市場シェア 40.6% 18.0% 18.6% 22.7% ー% ー% 100.0%
7月 供給棟数 143棟 49棟 23棟 190棟 ー棟 ー棟 405棟
市場シェア 35.3% 12.1% 5.7% 46.9% ー% ー% 100.0%
8月 供給棟数 313棟 124棟 171棟 120棟 ー棟 ー棟 728棟
市場シェア 43.0% 17.0% 23.5% 16.5% ー% ー% 100.0%
9月 供給棟数 102棟 55棟 7棟 34棟 ー棟 ー棟 198棟
市場シェア 51.5% 27.8% 3.5% 17.2% ー% ー% 100.0%
10月 供給棟数 ー棟 ー棟 ー棟 ー棟 ー棟 ー棟 ー棟
市場シェア ー% ー% ー% ー% ー% ー% ー%
11月 供給棟数 ー棟 ー棟 ー棟 ー棟 ー棟 ー棟 ー棟
市場シェア ー% ー% ー% ー% ー% ー% ー%
12月 供給棟数 ー棟 ー棟 ー棟 ー棟 ー棟 ー棟 ー棟
市場シェア ー% ー% ー% ー% ー% ー% ー%
累計 1,480棟 759棟 836棟 895棟 ー棟 ー棟 3,970棟
37.3% 19.1% 21.1% 22.5% ー% ー% 100.0%

 

■平均商品水準の推移

物件数
(件)
供給棟数
(棟)
発売当月契約率(%) 平均価格
(万円)
平均土地面積
(㎡)
平均建物面積
(㎡)
1月 42 325 50.8 4,836 125.08 97.82
2月 33 312 67.9 4,954 117.12 96.26
3月 73 542 43.5 4,703 119.86 99.79
4月 58 457 30.9 4,286 119.53 96.58
5月 35 326 35.3 4,181 122.61 101.40
6月 94 677 40.0 4.407 114.59 95.26
7月 43 405 68.9 5,505 131.99 102.53
8月 110 728 49.2 4,642 123.57 97.45
9月 33 198 63.1 5,994 116.60 98.57
10月
11月
12月

※平均値→中間値掲載物件は中間値×棟数で販売総額換算

 

※2020年建売住宅市場の月別データはこちら

※2019年以前の過去データはこちら

 

※2021年1月更新 「KOHKEN MONTHLY NET」、「KOHKEN  REALTY MONTHLY REPORT」会員様限定資料はこちら。(閲覧、ダウンロードには、パスワードが必要です)

 

※2020年12月更新 「KOHKEN MONTHLY NET」、「KOHKEN  REALTY MONTHLY REPORT」会員様限定資料はこちら。(閲覧、ダウンロードには、パスワードが必要です)

 

※2020年11月更新 「KOHKEN MONTHLY NET」、「KOHKEN  REALTY MONTHLY REPORT」会員様限定資料はこちら。(閲覧、ダウンロードには、パスワードが必要です)

 

※2020年10月更新 「KOHKEN MONTHLY NET」、「KOHKEN  REALTY MONTHLY REPORT」会員様限定資料はこちら。(閲覧、ダウンロードには、パスワードが必要です)

 

※2020年9月更新 「KOHKEN MONTHLY NET」、「KOHKEN  REALTY MONTHLY REPORT」会員様限定資料はこちら。(閲覧、ダウンロードには、パスワードが必要です)

TOPへ戻る